誕生日が載っているとつい性格調べてしまいます

カメラをされているんですか〜。最近、知り合った方はわたしとは共通の知人がいます。その知り合いがヨガのインストラクターなのでわたしはてっきり生徒さんなのかなと思っていました。共通点があったのでそこをメッセージしてやりとりしたら雰囲気のいい方そうだったのでフェイスブックでも繋がることにしました。何にせよ地元の方がいいですよね。わたしも活動したいことがあるので何かの時にお誘いも出来るかなと思いました。最初はコメントしたことについて答えだけ帰ってくる感じの物静かな感じだったのですが、自己紹介した後に帰って来たメッセージが、実はカメラを撮っていて地元の良いところをアピールする活動をしようと思いますとのこと。プロフィールの誕生日を見たら、二黒土星の方でした。以前に易学を勉強していたのでつい誕生日には反応してしまいます。土地のつながりや育むことは合っている方なので今さらながらに易学ってやっぱり当たっているなぁと思いました。まだ色々やりとり中ですが思わぬところで面白そうな人と出会えて良かったなぁ。http://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/

春の日差しが暖かさを連れて来てくれました。

冬の間の海の厳しさも春のお日様を浴びて、波間が輝いています、それが春の海なのでしょう、冬にはあれほど厳しかった、海が、今は暖かにを帯びて見えるではないですか、後ろを見れば、山々も緑の部分が多く見えてきたように感じられます、そして、私の立っている、所は、気温の事を気にしなければ、夏と同じです、周りに雪もなくなり、土は乾き、全てが変わった世界になっているのです、人々は、季節を待ちわび、そして季節に追われながら、生きていくのです、必ず訪れると、信じられる幸せが有るから、こレ岳、春が待ち遠しのです。厳しい冬を耐えることが出来たのです、希望があるから、耐えられるのです、これから訪れる、春から夏希望に満ちて、輝く太陽、草木を揺らす風邪さえもが、いとおしいものに感じる、今までとは、周りの音も何もかもが違う世界の様な季節を向えようとしているのです、もう戻る事のない春が、毎日確実に、一歩ずつ進んでいるのが、手に取るように、分かるようになってきました。