海嶺の火山などについて実践をしていました

火山について修練をしました。北大西洋のアイスランドは、海嶺上にできた大きな火山島の都合だ。東太平洋海嶺などの海底には、意気ごみ水を出し続けておるバースト孔が見つかっている。東アフリカのリフト帯にも火山アクティビティーが見られます。リフト帯はプレートの揺れによって大陸が軽減しつつ生じる界隈と考えられています。海のプレートの上にはハワイ諸島のような火山島があり、海底にも多数の海山(昔の火山島)があります。これらの火山は、いずれも玄武岩デキの火山だ。ハワイ諸島のら、その地中のマントルにホット地点とよばれる特別に熱なところがあって、マグマの給与根源になっていると考えられています。マグマが地表にバーストしたものが溶岩ですが、地表まで達しないで冷温群がると種々の貫入岩ボディーが形成されます。アラスカからカナダにかけて露出する花こう岩ボディーは引き伸ばし2000km、高低80kmにも及びます。この大容量な貫入岩ボディーを下盤(バソリス)といいます。極めて勉強になりました。http://www.bennysandco.jp/

番組「林修の現在でしょ」が面白かった

前夜のテレビ局で「林修の近頃でしょ」を見ましたアメイジングプランで最初にレンシレンジの用法やレンジを効率よく利用する技法など行渡り易かっただ。ひときわ気になったのはこの夏の危険な生き物の事をやっていて型形式で第五近辺から第最初近辺までの危険な生き物への対応等々を教えてくれました。川や海での危険な生き物でミドリガメが地方の川や池に野放し化して大量に居るのを知りました。こういうミドリガメが食中毒を弾き出すバクテリアを抱えるのでもし触ったりしたら戦法を可愛く洗う事が大切でまた寿命は20時世〜30時世あり30時世たったミドリガメはかなりのがたいで池や川で見かけても無闇に触らない事が大切だそうです。海では不純物を有するクラゲにも指導が掛かる仮に刺されたら海の水で洗い流しいきなり病院に行く事を進めていました。海には他にもヒョウモンダコというタコも噛まれると不純物がボディーに混じるので危険で岩場などで分かりにくいのでサンダル等々を履いて防御してくださいと言っていました。国中外来生き物の危険な生き物がいて危うい事が身近に起きる事も図る切っ掛けになりました。面白いプランでした。http://www.infocarte.org/