娘の絵の才能を知った時に勉強もさほど重要じゃないと思った

勉強はできたほうがそれはいいと思うけど、できなくてもいいかもなあと思う今日この頃です。
私は学生時代は勉強をがんばるほうでした。
そして、母は「勉強しなさい」と私に言ったことは一度もありませんでした。
それどころか、テスト前に2階の自分の部屋で勉強をしていると、階下から母の声がして、「2時間サスペンスが始まったわよ!一緒に見よう!」などとお声がかかりました。
もちろん、私もすぐに飛んで行って、主婦の好きそうな2時間サスペンスを母と一緒に見て楽しみましたが。

自分は言われなくても勉強が好きでテストも点が取れることが喜びに感じていました。
ところが、我が娘は、数学の問題を解くことが楽しいと感じないそうです。
夫に似たのでしょうか。
なので、数学の勉強をすることは嫌いなんだそうです。

でも、娘はものすごく絵がうまいです。
もう、売り物になるというような緻密な絵を描くことができます。
しかもそれを楽しんでやっているのです。

私は数学で解答をだせることに喜びを感じますが、ち密な絵を描くことはできませんし、それに喜びを見出せません。
ということで、人それぞれなんだなあと自分と違い過ぎる娘を見てわかりました。
勉強だけがすべてじゃないですね。アリシアクリニック 湘南美容外科 比較